ビジョン①ビジョンの明確化

副業

こんにちは、成長くんです。

今回のテーマはビジョンにしたいと思います。

人間は感情的な生き物です。

もちろん他の動物よりかも論理的に判断できますが、まだまだ動物としての一面も持っています。

AIが進歩していく中で色々な仕事がなくなると言われてる中で、人を導くリーダーはすぐにはなくならないだろうと言われています。

人間を導けるのは、感情を動かせるのは人間なのです。

夢、ビジョンをしっかりと持ち伝え心を動かすことで大きなものを作り上げることができるのです。

海外のCEOや優れた会社のリーダーはビジョンを伝える力に長けてるなと色々な動画を見て思いました。

しかし日本人は夢や野望、自分がどうしたいのかを語らない人が多いです。

国民性も関係あるとは思いますが、自分のことを、自分の夢を、ビジョンを明確に理解していない人が多いのではないかと思います。

そこでビジョンについてまとめ、発信しようと思いました。

「何から手をつけたらいいのかわからない」

「こうなりたいという理想はあるけど、まだ手をつけ始めていない」

「本気で人生を変えたい」

と思っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

ビジョンとは

ビジョンとは将来の目標や方向性を示す抽象的な概念を指し、

組織や個人が達成したいと考える長期的な目標や理想的な状態のことを言います。

ビジョンを追求するためには、計画的で継続的な取り組みが必要です。

そこで8つのステップを上げてみました。

  • ビジョンの明確化
  • 目標の設定
  • 行動計画の策定
  • 優先順位の設定
  • 情報収集と学習
  • モチベージョンの維持
  • 挑戦への対処
  • コミュニュケーションと協力

ビジョンの明確化

まず最初のステップはビジョンの明確化です。

明確な方向性を提供し目標設定をし行動計画を立てる際の指針となります。

砂漠の中に放り出された時、コンパスがないと目的地に辿り着くことができません。

ビジョンを明確化するということはどの方向に進むかを明確にするということです。

ビジョンを明確化するためには自分のことを知る必要があります。

そこでビジョンを明確化するための質問を10個用意しました。

ビジョンを明確化するための質問

1 自分や組織の存在意義は何?

この質問は何を達成し、何を提供したいのかを考えます。

私の場合 

健康、成長、自由をテーマに自分の意志で使うことができる知識やスキルを最大化したい。

その中で自分が変わるのを助けてくれた知識やスキルを提供し、変わりたいけど変われない人の役に立ちたい。

2 将来どのような状態を実現したいのか

5年後、10年後、30年後どのようになりたいのかを考えましょう。

私の場合

時間をお金に変える労働スタイルから、スキルを報酬に変える労働スタイルに変えたいと思っている。

本やブログなどを通して人に良い影響を与えられるような存在になりたいと考えています。

3 どのような価値を提供したいのか

自分や組織が社会や顧客にどのような過渡を与えたいのかを考えましょう。

私の場合

知識や経験を通して、社会や個人、企業が今より一歩成長できるような手助けをしたい。

4 どのような影響を与えたいのか

3の質問と似た質問ではありますが、社会や個人にどのような影響を与えたいか考えてみましょう。

私の場合

今より成長しよう、努力を積み重ねようと思えるようなポジティブな影響を与えたい。

*努力をしても成功するとは限らないことは覚えておきましょう。

成功というのは、複雑な要素が絡み合っていて、努力をしても成功できるとは限りません。

しかし、努力をすることで今の自分よりかは間違いなく成長することは確かです。

誰かと比べるのではく過去の自分と比べる癖をつけましょう。

5 何に情熱を持って取り組みたいか

何に対して興味を持っているのか、挑戦したいのかを考えてみましょう。

私の場合

知識の習得やアウトプットできるスキルを最大化することに情熱を注ぎたいと思っている。

*情熱というのは最初からあるものではなく、取り組み続けることで小さな成功体験を積み重ねることで生まれてくるものです。

今情熱がなくても焦る必要がありません。

興味のあるもの、やりたいと思うものを続けることで情熱は自然と湧いてきます。

情熱が湧いた後も情熱に頼りすぎるのも良くないと言われています。

情熱は感情の一部であり、感情は表れては消えていきます。

情熱に頼りすぎるのは気をつけましょう。

6 どのような課題を解決したいですか?

自分が直面している課題や社会的な課題をどのように解決したいのかを考えましょう。

私の場合

自分が直面している課題や社会的な課題を、これまで研究者たちが調べ上げた情報の最先端を知り、その情報を使いその人が一番求めているものを提供し、解決したいと思っている。

必要なら情報と情報を合わせたり自分の考えを織り交ぜながら相手に一番必要な最適解を導き出し解決したいと考えています。

7 成功の基準は何?

成功をどのように定義し、それを達成した時にどのような状態になりたいのかを考えましょう。

私の場合

成功の基準は生涯働かずとも生活できるだけのお金を手にすることにより時間が確保できた状態

これを達成してからは、お金のために働くのではなく、社会のために自分ができることを考え取り組める状態になりたい

8 誰を対象に価値を提供したいか

どのような人々やグループに価値を提供したいのかを考えましょう。

私の場合

もっと人生をよくしたい、今より少しでも成長したいと思っている人に対して変わり方や少しでも成長できるように手助けをしたい。

9 どのような特徴や特性を活かしたいですか

自分や組織のどの特徴や特性を強調したいのかを考えましょう。

私の場合

好奇心、創造力、行動力を中心に生かしたいと思っている。

特に知的好奇心が強いので知的好奇心を特に生かしたいと考えている。

10 自分や組織が達成するべき最大の目標は何ですか

何を達成することがもっとも重要なのかを考えましょう。

私の場合

人生のテーマは健康、成長、自由を軸にアウトプットできるスキルの最大化の設定しています。

優先順位としては

1、健康

2、成長

3、自由(時間の確保)

上記のように設定しています。

この3つを達成するために最も重要なのは、金銭的成功を手にすることによる、時間の確保です。

金銭的成功と言っても豪遊したいわけではなく一生生活していくために必要な額(1億円と見積もっている)を手にすることで、時間をお金に変える働き方を変えて、自分自身の価値がある行動を増やしていきたいと考えています。

そのためには経済的自立は最重要課題になります。

まとめ

この質問に答えを出したみなさんいかがでしたか?

たった10個の質問で自分のコアの部分、価値観を知ることができたことと思います。

この先のビジョンがわかった人は目標の設定のフェーズに移ります。

目標の設定は次の記事で紹介するのでぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました